失敗事例を学んで成功法を学ぶ【知識を得てアパート経営で大成功】

女性

不動産の投資

PC

近年、不動産の増加に伴い将来の為に、不動産投資が人気です。安く購入し、賃貸収入を得る目的の方が増えています。相続税対策などでアパートやマンションを建築する方もいますが、中古物件を購入して賃貸経営する方も多いです。少ない資金で投資ができ収入に繋がる事が魅力です。分譲マンションや一軒家の賃貸経営もありますが、アパートの購入で賃貸経営される方も多いです。中古物件購入の時の注意点は、そのまま使用できる物件は良いですが、古い物件はリフォームやリノベーション、少し手入れすると資金が必要です。購入資金と収入との比較が重要となります。また、すでに賃貸されて住んでいる方が存在するオーナーチェンジの物件も注意が必要です。

マンションや一軒家、アパートを購入されて賃貸経営する方が増えています。仕事をしながら副業や将来の為、老後の収入など多数の目的があります。ローンを組まれて購入されましても家賃収入から支払う計算を立てる方が多いです。賃貸経営目的の物件の購入時の注意点は、分譲マンションですと前の持ち主の方のローンや修繕費や管理費の滞納の確認、一軒家やアパートなどは、建築状態、入居者がいる場合には、家賃の滞納の有無、物件周辺の状況の変化などの確認が必要です。例えば、物件周辺に将来、大型スーパーや駅、公共施設などの建築で街が栄える、また、大きなマンションなどの建築で日照時間の問題などがあります。現状と将来に向けても確認が必要です。上手に賃貸経営をしましょう。